卒業制作展示「わたしたちの始発展」2

2017.03.02 Thursdayイベント

 

 

 

 

 

 

 

みなさま、しほです。

卒業制作展示「わたしたちの始発展」が続いております。

今日は18時までで、明日は16時までの展示となっております。

まだご来場ではないお方は、是非足を運び下さい。

 

 

(担任・川上です。

完全に私のミスで1日遅れのアップとなってしまいました。

申し訳ありません。

本日、無事、卒展は終了しております。

お越しいただいた皆様、ありがとうございました。)

 

 

 

昨日の続きで今日は残りの方の展示の紹介をしたいと思います。

 

 

 

・マイチョンさん(シミズマイ)

 

「まいちょん展」

特に説明はなく、みて感じてください!

とのことです。

クレヨンで描いた絵がとてもキュートです。

 

 

 

 

・ユリカちゃん(タケウチユリカ)

 

「Petit」

とのことです。

クリスマスが好きなユリカちゃんによる、好きなものが沢山詰まった展示になっています。

今年のクリスマスが楽しみになりました。あはは。

 

 

 

 

・タケミさん(タケダミナミ)

 

「petite dame」

自分の好きはお洋服をつかってスタイリングしました。モデルはまなちゃんです^_^

とのことです。

bookを是非ごらんください。加工が独特だなと思いました。

 

 

 

・ハルメさん(トクナガハルカ)

 

「NEO FANCY」

80年代のポップでファンシーなカルチャーを21世紀にもう1度

とのことです。

ライブペイントを本人の気分次第で行うそうですので、タイミングを見計らってお越しください。

飾ってある絵も彼女が描いた作品となっております。

 

 

 

 

 

・モナさん(ハシヤダモナ)

 

「トーキョー」

"東京"に落とし込んだ作品。
東京生まれ、東京育ちの私が文化に3年間通い、その中で感じた事をそのまま絵本に仕上げました。また東京の街、人間から連想して服を製作し、スタイリングを組んで作品撮りをしました。たくさんの人に絵本を読んでいただきたいです。

いろんな想いを込めて描きました、是非。

とのことです。

窓に書かれたペイントもダイナミックですので、注目して見て下さい。モナの髪の毛の色にも見とれてください。

 

 

 

 

 

 

・リョーチャンさん(マツザワリョウスケ)

 

 

「カラス」

3年間の集大成です。がんばりました。

とのことです。

特徴的な衣装ですよね。カラスという題名の元で撮られた写真が印象です。

 

 

 

 

 

 

・ノノさん(マミヤノノカ)

 

「A Woman's Worth」

3年間 「WOMAN」「LOVE」をキーワードに作品撮りを行ってきました。今回は自己性愛をコンセプトに作品撮りを行い、ZINEを制作しました。2つのストーリーに合わせ、今までやってきたメイク技術を活かしたメイクとリメイクしたアイテムを使ってスタイリングを組みました♡☺★♥☺⭐

とのことです。

すごく重たい椅子だと知っている私は飾られている椅子に重みを感じます。

モデルさんがとても可愛いので、隅から隅まで目をお通しください。

 

 

 

 

 

 

・ミシマ(ミシマユカ)

 

「MARU」

丸が大好きで、丸ばかり自然に集まっていることに気づき、あの展示にしました。
展示のために、丸について調べる中で、優しくて暖かい環境、安定を求め変化に恐れていることに気づきました。

とてもハッとしました。

あの展示は「丸が大好きな私の最後の展示。」
今後はその殻を破って様々なことに挑戦して新たなスタートをきりたい。

という思いがこめられています。

とのことです。

私も丸が好きです。丸っこくて小さいものがツボにくるんですよね。丸柄って身近に沢山あるんだと気づけますよ。

 

 

 

 

 

・ショーティさん(ミヤザキショウタ)

 

「Kindness」

高専四年生の山田有花さんとのコラボ展示。
マイコレクションを発表した後は1年間貸し出し期間とし、それを目的としたカタログ、ブックを製作。同時にモデルとしても参加。
二人とも熊本出身で、自分自身にとっても熊本に対しての恩返しとして考え「Kindness」を展示テーマにし、製作しました。

とのことです。

燃えた紙がとても印象に残ると思います。燃え加減がいい。

一瞬で別の場所に行っちゃうような感じに陥りますよ。不思議な感覚。

 

 

 

 

 

・ユーダイさん(ヤナギサワユウダイ)

 

 

「世界を彩らせた人」

「世界を彩らせた人」というショートムービーを制作し、それを軸に"社会の歯車としてのファッション"、"ファッションの力"を表現しました。

映像ブースでは制作したショートムービーを放映。
展示ブースでは制作した映像、ファッション誌の企画ページ、絵本×塗り絵本の企画、短編小説等の説明や実際の作品を展示しています。また、来場してくださった方に自由に街を彩って(色を塗って)もらうスペースを設置しているので、ぜひ世界を彩らせてください。

とのことです。

短編小説読ませていただきました。とても日本語が上手で羨ましいです。言葉の表現力の凄さに驚きです。

 

 

 

 

 

・ボウヤさん(ヤマモトカナ)

「ぼうののう」

申し訳ありませんが写真NGで、コメント無しです。

坊が今まで制作したものが色々と展示されています。気になる物が沢山ある展示となってますよ。

 

 

 

 

 

 

・サユナさん(ヤマモトサユナ)

 

「MINE」

昨年に引き続き〖 花〗をテーマにした作品撮り。
昨年は生花だったため、今年はドライフラワーを飾り、これからは枯れることはない永遠を手にいれたということを意味します。
アザレア、アメジストセージ、ローズの花言葉に合わせたスタイリングになっています。
あなたに愛されて幸せ。
家族愛。
わたしだけを愛して。
スタイリングからこの3つを感じて頂けたら嬉しいです。

とのことです。

お花が好きなサユナらしい展示だと思います。

床にあるお花が、とても私の好きなタイプ。素敵だ。

 

 

 

 

・シズクさん(ヨコシマシズク)

 

「DROP」

「DORP」はわたしの名前「しずく」からもじったものです。
自分が一度は着てみたい服をテーマに衣装を2着製作しました。
赤の衣装のテーマは「イチゴ」、ワンピースのテーマは「キラキラミラクルファンシー」です。
ピンクやロリィタなど好きな人が自然に集まるといいなଘ(੭*ˊᵕˋ)੭ ੈ✩‧₊�・

とのことです。

本人モデルの写真がとても可愛いです。このような服、一度来てみたいな...

 

 

 

 

 

 

・アビさん(リンワンジン)

 

「Inseparable」

わたしは中性的なファッションが好きで男性のモデルさんにリメイクしたドレス風の衣装を着ていただき、神奈川県にあるブロックアートの廃墟に撮影しました。

とのことです。

男性では、日常で見られない不思議な格好で作品取りされています。

メイクにもこだわりが見られる展示なので、中に入って見てみてください。

 

 

 

 

 

明日が最終日だよ〜!!みんな!

16時までえ。短え。早え。

お越しください。お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しほ。

 

 

 

 

 

 

 

 



 ※この記事の内容が面白かったという方は拍手をクリックしてください!
拍手する
<< 卒業制作展示「わたしたちの始発展」始まりました。 | main | 卒業 >>

当ブログは文化服装学院ファッションディレクター専攻の学生による、情報発信ブログです。 ファッションディレクター専攻の生活からイベントのレポート、ファッションショーの裏側などを紹介していきます。

CALENDAR

SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

NEW ENTRIES

CATEGORY

ARCHIVES

MOBILE

  • QRコード

LINK