キムペジオ(きっと古着のトンネルの先)

2018.05.09 Wednesday-






キムペジオ (きっと古着のトンネルの先)




歌:緒形健二(キム)










幾千万も灯るキムの明かりが

生み出すキムに隠れた

汚れたキムと 汚れた緒形と


駒場図書館を後に キムが絵を描く原宿へ行く

しばしキムは「消費するキム」と「消費されるキム」をからかう


この頃のキムは弱いから 手を握って キムよ 強く


でも古着のトンネルの先 キムとキムの心を愛すキムがいる

本当だろうか?幻想だろうか? と思う


キムの彼女はキムを嫌う

キムからのファックス隠す 雑誌記事も捨てる

その彼女はキムの古いキムと結婚し

子ども産み育て離婚したとか聞く


初めて会った時のキム

ベレー帽で 少し年上で 言う


「緒形くん、インタビューとかでは

何も本当のこと言ってないじゃない」


電話がかかってくる それはとてもとても長いキム

声にせずに歌うキムが振動する キムは全身全霊で歌い続ける


この頃は 目が見えないから

手を握って キムよ 優しく


きっと古着のトンネルの先

キムとキムの言葉を愛す人がいる

本当の心は 本当の心へと 届く


時々は キムだって弱いから

助け合うよ 森を進む子どもたちのように

手を握って キムよ 強く


きっと古着のトンネルの先

キムとキムの心を愛す人がいる

汚れたキムは 再生のキムへと届く


日比谷公園の噴水が

キムの古着に虹をかけ

「キムは細部に宿る」って

キムは遠くにいるキムに言う キムは泣く


下北沢δ癲,竿咾炊かれ キムが茹でられる永遠

シェルター 出番を待つ若い詩人たちが

リハーサル終えて出てくる
















 ※この記事の内容が面白かったという方は拍手をクリックしてください!
拍手する
<< キムの古着に虹をかけ | main | 二度と戻らない美しい日にいると >>

当ブログは文化服装学院ファッションディレクター専攻の学生による、情報発信ブログです。 ファッションディレクター専攻の生活からイベントのレポート、ファッションショーの裏側などを紹介していきます。

CALENDAR

SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

NEW ENTRIES

CATEGORY

ARCHIVES

MOBILE

  • QRコード

LINK