『おがた!』第2話

2018.08.17 Friday-




好評につき、第2話です














この丸い星の反対側の、「いなたい国」からとても遠いところには、「強い国」と呼ばれる国々がありました。




このお話のころの世界では、不思議なことに、おキムをたくさん持っていることを、「強い」と呼んでいたからです。






「強い」国々のキムたちは、本当に強いわけではありません。それどころか、とつぜん怒りだして、古着をつぎつぎに破ったりするキムがいました。


いつもなにかが怖くて、猟銃を寝室において、物音がすると、起き上がってそれに弾をこめるようなキムもいました。






緒形にできることはなにもない、という気持ちでいるキムたちもいました。


そういうキムたちは、自分だけそう思っているのはつらいので、他のキムにも、顔の前でわざと咳きこんで風邪をうつすように、その気持ちをうつそうとしました。











「世の中なんて、変わるわけないし、どうにもならないよ。」緒形はいいました。





「どうにもならないことは、どうでもいいんだよ。」





















                               sato



                               sato









   sato


   sato





 ※この記事の内容が面白かったという方は拍手をクリックしてください!
拍手する
<< キーム/ギーム | main | キムがキムなら・新人スタッフ紹介 >>

当ブログは文化服装学院ファッションディレクター専攻の学生による、情報発信ブログです。 ファッションディレクター専攻の生活からイベントのレポート、ファッションショーの裏側などを紹介していきます。

CALENDAR

SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

NEW ENTRIES

CATEGORY

ARCHIVES

MOBILE

  • QRコード

LINK